雨に濡れる紫陽花

 家に近くで撮影した紫陽花。お昼頃の撮影です。
 かなり絞って、オフフラッシュをたいています。

 夜に撮影したような感じになっています。
マニュアル設定で、そのカメラの可能な限り絞ります。ISOはそのカメラの最適感度、100又は200だと思います。それでシャッターを切ると真っ暗です。かろうじて明るいところが写っている状態になると思います。
 夜、暗いところでシャッターを切ったときと同じ状態だと思います。
 こんなときどうしますか?そうですフラッシュを発光させますね。同じ事をします。オフフラッシュで紫陽花の花を写しています。紫陽花に花に後ろにあるものは真っ暗で何も写っていません。絞り開放で背景をぼかして対象物を浮き上がらせるテクニックは皆さんやると思いますが対象物を浮き上がらせるために背景を真っ黒にしてみました。
このテクニックを使えば明るい日中でも夕方だったり、夜だったりの雰囲気を出す事ができます。

このテクニックをポートレートで使えば、こんな感じになります。


どちらもほぼ同じ時間に撮影しています。
どうですか?
いずれさらに詳しく参考画像をつけてここに書きたいと思います。

コメントを残す