錦糸町駅前の夜景


絞り f/10  露出時間 1/2秒   ISO 500
露出補正 +0.3  焦点距離 24mm


絞り f/10   露出時間 1.6秒   ISO 250
露出補正 +0.3   焦点距離 24mm

 共にレンズはタムロンの24-70mm F/2.8だ。撮影場所は錦糸町駅前の歩道橋から。歩道橋の上ということもあって人が通るとかなり揺れる。三脚を使っても意味がなさそうなほど揺れる。もっとも結構人通りもあり三脚を使える環境でもない。そんなわけで歩道橋の手すりを使ってできるだけカメラを固定して撮影。2枚目は角度を変えて丸井の看板を入れてみた。
更に3枚。

絞り f/10   露出時間 0.62秒   ISO 250
露出補正 -0.7   焦点距離 24mm


絞り f/10   露出時間 1.6秒   ISO 100
露出補正 -0.7   焦点距離 24mm


絞り f/14   露出時間 4秒   ISO 100
露出補正 +0.3   焦点距離 24mm

 やはり都会の夜景は光跡が入らないと絵にならない。しかし歩道橋の上での手持ち撮影ではあまり露出時間を長くできない。でも3枚を比べてもらえると分かると思うが露出時間が長いほうはいいと思う。もう少し遅い時間なら歩道橋を渡る人も減って揺れがいくらかマシになるかもしれない。

 撮影日は11月15日17時頃から18時ごろまで。

おまけ。レンズをシグマの18-35mm F3.5-4.5に換えて歩道橋の上から別方向を撮影。

絞り f/14   露出時間 2秒   ISO 250
露出補正 -0.3   焦点距離 18mm


絞り f/14   露出時間 2秒   ISO 250
露出補正 -0.3   焦点距離 18mm

 まぁ、写りについてはご覧の通りである。
 撮影方向は両国方面がよさそうである。また撮影時間もマジックアワーを狙うのがいい。しかし歩道橋の上は時間的にも歩行者が多いのが悩みどころである。

コメントを残す