鎌ヶ谷市役所屋上より『スカイツリー&富士山』

撮影時間は2020年11月13日、16時52分です。この日は朝から晴天であったため、チャンスとばかり行ってきました。

新鎌ヶ谷駅〔新京成電鉄・東武野田線(東武アーバンパークライン)・北総鉄道〕で下車し、徒歩7分くらいで、撮影場所である鎌ヶ谷市役所に到着。撮影場所は鎌ヶ谷市役所屋上。『かまがやスカイビュー』というようです。

市役所の表玄関を入って直ぐのエレベーターで屋上階まで一直線です。『かまがやスカイビュー』というかっこいい名前がついていますが、ここは鎌ヶ谷です。地方の市役所なので屋上といっても7階の高さしかありません。でも周りに高い建物も少なく、またスカイツリー&富士山方面には障害となるような建物はありません。でもぼちぼちと高層マンションなどが建ちスカイツリー&富士山方面の景観も見ることができなくなるときが来るかもしれません。現在は11月から3月いっぱい市役所の屋上を17時45分まで延長して開放してくれていますので、機会があったらいってみるといいでしょう。

この『かまがやスカイビュー』からは上のような写真が撮れます。スカイツリーと富士山がいいバランスで治まります。撮影時にはしっかりした三脚とフルサイズで最低300mm以上のレンズで撮影に望んでください。400mmから500mmあるといいかもしれません。

私の場合は、200mmで撮影し、トリミングしています。使用機材はソニーのα99Ⅱで4200万画素あるので多少のトリミングは問題ありません。

また、ダイヤモンド富士が見れる日はかなりの混雑が予想されますが、他の日はさほど混雑なく撮影できると思います。私が行ったときは5人くらいの高校生のグループと、一般の人が5人くらいいただけです。

帰ってPCで確認すると思った以上にセンサーにゴミが付着していました。ちゃんとセンサー掃除はしないとダメですね。

Luminarで現像後、ゴミの消去等細かな部分をフォトショップで仕上げました。画面比率は16:9でトリミングしています。

下はjpgで撮影後フォトショップで手を入れています。RAWで撮影後現像するのは面倒くさいのでjpegでとることが多いです。

 

2020年11月13日、17時10分。ホワイトバランスで遊んで見ました。

2020年11月13日、17時12分。

暗くなって富士山は見えません。600mmくらいでスカイツリーのみを狙ってもいいかもしれません。

 

この鎌ヶ谷市役所の屋上は鎌ヶ谷市民でなくても自由に入れます。ただし遠方の方は念のため鎌ヶ谷市のホームページで確認の上行って下さい。

コメントを残す