桜を見ながら、四谷~飯田橋

コロナ禍の中なかなか外出もままならない息苦しさを感じる2021年の春。病院で検査の帰りに四谷~飯田橋まで桜を見ながらお散歩。ここは都内でおてがるに桜を楽しめる撮影スポットである。

撮影日は2021年3月26日、10時半頃から12時頃です。

撮影に使ったカメラはマイクロフォーサーズ、LUMIX DMC-GX7MK2にLUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH。

入門機と普段使いなら文句ないレンズの組み合わせである。

今年は桜の開花も1週間ほど早いそうだ。暖かい日差しの中カメラを持った方も多く見受けられた。

お堀で楽しむボートは40分1,000円だそうです。

 

カナルカフェは密にならないように順番待ちで並んでいる人が居る。
ここは東京で最も古いボート場といわれる「東京水上倶楽部」が手掛けるレストランで、
水辺の豊かな自然を肌に感じながらいい食を楽しめる都会のオアシスです。
デートに最適な場所なので彼女のいる方はぜひ彼女と訪れてもらいたい場所です。
デッキサイドやテラス席は水面とほぼ同じ高さに造られ、まるで水上にいるかのような錯覚さえ覚えます。

陸橋の上からは飯田橋駅に入線してくる電車も桜とともに見ることができます。

 

コメントを残す