56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]

 35mm換算で112mmF1.4のスペックで全長約6cm、重さ280gとコンパクト。小型軽量なミラーレスにもってこいのレンズ。ポートレートで使うにも手ごろそうな感じだ。サブ機のはずのLUMIX DMC-GX7MK2、あまりレンズをそろえる気はないがこの1本と思い購入。
LUMIX DMC-GX7MK2に付けてみると、やはり太い!太い!だが手に持った感じはしっかりと馴染む。
 ポートレートレンズというと85㎜~135mmの間の単焦点の明るいレンズを使うことが多いと思うがこの112㎜という焦点距離もちょうど良い。
 シグマのホームページには『歪曲補正はミラーレスカメラの備わる画像補正機能を利用することで、光学系の持つ補正能力をシャープネスの向上に集中し、コンパクトな設計でありながらも、Artラインに匹敵する高画質を実現しました。』とある。要するにソフトで物理的なレンズの欠点を補正して小型軽量化したということ、と解釈したがそれでいいのだろうか?
 ソニーのEマウントとマウント以外は同じらしいが、ソニーのEマウントで使用した場合はやはり少しケラレルらしいが、マイクロフォーサーズで使用するとセンサーがaps-cより少しい小さいためそのようなことはないらしい。
 楽天のポイントを一部使用して購入。なんだかんだ楽天ポイントは溜まっていくのでこういうときに使用する。
 届いたレンズは、やはり『Planar T* 85mm F1.4 ZA SAL85F14Z』と比べると小さい。

 当然ではあるが小さい。もちろんカメラも小さい。2マウント体制にしてもいいかもと思ってしまう。しかしまだ試し撮りもしていないので、どの程度のボケが見れるか楽しみだ。

『Artラインに匹敵する高画質を実現』
16mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]
30mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]
56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]
結局この3本をそろえるかも…。でも後2本、とりあえず追加で16mmが欲しいな。

サンプルはなかなか撮りにいけないが、いずれアップしますのでお待ちください。

コメントを残す